二階 から 目薬

二階 から 目薬

二階 から 目薬



二階から目薬とは、物事が思うようにいかず、もどかしいさま。また、回りくどくて効果が得られないことのたとえ。 また、回りくどくて効果が得られないことのたとえ。

 · 二階から目薬(にかいからめぐすり)とは。意味や解説、類語。2階にいて、階下の人に目薬を差すこと。もどかしいこと、また遠回しすぎて効果がないことのたとえ。 - goo国語辞書は30万3千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

二階から目薬の意味とは. 「二階から目薬」には、2つの意味があります。. 「 とても回りくどいこと 」や「 物事がうまく運ばず、もどかしいこと 」. 「 回りくどい上に、効果が全く見られないこと 」. ”二階にいる人が目薬をさそうと下にいる人に向けて、目薬を落としても、あまりにも遠すぎて的中せずもどかしいこと”から出来たことわざです。. 命中したと ...

二階から目薬(にかいからめぐすり) 意味: 非常に回りくどいことや、物事がうまくいかずもどかしいこと: 由来 『風流御前義経記』の「二階から目薬をさす仕掛け、さりとは急な恋ぞかし」 類義語

「二階から目薬」の由来は、 1700 年(元禄 13 年)江戸時代中期に発売された『風流御膳義経記』の浮世草子に登場した「二階から目薬をさす仕掛け、さりとは急な恋ぞかし」という句。

出典: https://pixabay.com/ja/photo-415397/. 「二階から目薬」は、思うような効果が得られず、もどかしく感じるさまを表したことわざ です。. また、 まわりくどくてまるで効果がないことの例え としても使われます。. 「 二階から目薬をさす 」「 天井から目薬 」と言ったりもします。. 通常、目薬は目の上に据えてさしますが、そうした場合ですらちゃんと目に入らない ...

結果的になかなか目に薬液が入らず、もどかしい思いをすることになります。このように「二階から目薬」は、ものごとが思うように進まずもどかしく感じる様子を表したことわざです。 「二階から目薬」はそんなやり方だとうまくいかないということ

「二階から目薬」の意味。二階から目薬とは、思うようにいかず、もどかしいことのたとえ。また、回りくどくて効果のないことのたとえ。二階から階下の人に目薬をさそうとしても、上手くいかない意から。「天井から目薬」ともいう。

江戸時代、元禄13年(1700年)の書物「風流御前義経記」の中に書かれた「二階から目薬さす仕掛け、さりとは急な恋ぞかし」という句が由来です。

「二階から目薬」 というのは、 「物事が思うようにいかなくてもどかしいさま」 を指しています。

二階 から 目薬 ⭐ LINK ✅ 二階 から 目薬

Read more about 二階 から 目薬.

papershredder.biz
wilkinsonjames.biz
portableairconditioner.biz
help2web.ru
astrosam.ru
pitersteps.ru
ipkrasnodar.ru
permnerud.ru
metram24.ru

Also looking for:


Comments:
Guest
Better to be square than to move in wrong circles.
Guest

The one thing worse than a quitter is the person who is afraid to begin.

Guest
The prevailing attitude these days seems to be if you don't finish first, you're last.
Calendar
MoTuWeThFrStSu